メイン コンテンツにスキップ

ホーム|Accueil  営業内容|Nos services  会社案内|Groupe  お問い合わせ|Contact  レポート・コラム|Rubrique  グループ会社   

 

 

<17・・・フランスの学習塾・進学塾と家庭教師 (soutien scolaire) について>

 

学習塾はフランスでも広まっていて、下記にあげてあるものが主なものです。現職の教師を使っているところと学生を使っているところがありますが、教師の質は採用のときに教師としての能力と人柄が検討されていますから、まず安心してよいレベルです。

日本で言う家庭教師スタイルですから、先生と生徒の気が合いすぎると、子供のほうが学校の授業よりも塾の授業に依存してしまうと言う現象がありますから注意が必要です。

値段はどこも一時間30ユーロ前後です。フランス人の家庭の場合平均して各四半期に700ユーロくらいの出費になっているようです。これらの塾は国の認可を受けていますから、この出費に対して税の控除が受けられます。crédit d'impôt réduction d'impôt ではありませんから、子供の教育のためだけに来ているためフランスでは無収入であったり、非課税の場合にもこの税控除が受けられます。システムは、出費の半額が控除として払い戻されてきます。ただし、出費の上限があって、年に13500ユーロです。

これらの塾を利用する場合、塾が雇用した先生を派遣する場合と、塾は塾が選択した先生を斡旋する形があり、後者の場合、親が先生の雇用者になりますから注意してください。

CNEDと言う国の通信教育もこうした学習塾・進学塾をやっています。ただしこれらのインターネットを利用した学習塾は上記の税の控除の対象になりません。

学習塾・進学塾のリスト (クリックすると各塾のサイトが開いて詳細が見られます)

(1) ACADOMIA

(2) COMPLETUDE

(3) COURS LEGENDRE

(4) KEEPSCHOOL

(5) ANACOURS

(6) PROFADOM

(7) DOMICOURS

上記のほかに日本人の小学・中学生向けの帰国準備・受験準備の塾は、パンセプライベートスクールが親切です。帰国受験の専門校で、校長の山下昭先生が日本全国の受験情報に詳しく、アットホームな雰囲気ですが超難関校向けに高度な授業をうまくやっています。塾の車で送迎もしてくれますから安心です。日本全国の受験校の見学から、受験直前の泊り込みの指導も行って、よい結果を出しています。

Pance private school Paris

88ter, avenue du Général Leclerc

92100 Boulogne-Billancourt

パンセプライベートスクールは、生徒の能力を的確に把握した指導で効果を上げているサピックス(Sapix) とプリンス進学院・東大ゼミナール・七田チャイルドアカデミー・東進予備校などを組織している興学社と提携して生徒の学習指導を展開しています。

残念なことに現在パリのパンセ・プライベート・スクールは閉校しているようです。

 

 

 

 

 

                                        ▸フランスでの成功のコツ:生活編TOPへ戻る